3395円 電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱(バッテリー付き) ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 釣り サイクリング スキー アウトドア 防寒用靴下 プレゼントに最適 日本語説明書 … (黑) ファッション スポーツウェア アウトドア 電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱 バッテリー付き ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 黑 プレゼントに最適 … 防寒用靴下 アウトドア 釣り 日本語説明書 人気ショップが最安値挑戦 スキー サイクリング 加熱靴下,ヒーター靴下,男女兼用,…,充電式バッテリー加熱(バッテリー付き),プレゼントに最適,日本語説明書,ヒーターソックス,/Doric336586.html,電熱ソックス,防寒用靴下,URBENFIT,サイクリング,(黑),スキー,3395円,アウトドア,釣り,ファッション , スポーツウェア , アウトドア,3段階調温,fine-room.jp 加熱靴下,ヒーター靴下,男女兼用,…,充電式バッテリー加熱(バッテリー付き),プレゼントに最適,日本語説明書,ヒーターソックス,/Doric336586.html,電熱ソックス,防寒用靴下,URBENFIT,サイクリング,(黑),スキー,3395円,アウトドア,釣り,ファッション , スポーツウェア , アウトドア,3段階調温,fine-room.jp 電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱 バッテリー付き ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 黑 プレゼントに最適 … 防寒用靴下 アウトドア 釣り 日本語説明書 人気ショップが最安値挑戦 スキー サイクリング 3395円 電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱(バッテリー付き) ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 釣り サイクリング スキー アウトドア 防寒用靴下 プレゼントに最適 日本語説明書 … (黑) ファッション スポーツウェア アウトドア

電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱 バッテリー付き ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 黑 実物 プレゼントに最適 … 防寒用靴下 アウトドア 釣り 日本語説明書 人気ショップが最安値挑戦 スキー サイクリング

電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱(バッテリー付き) ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 釣り サイクリング スキー アウトドア 防寒用靴下 プレゼントに最適 日本語説明書 … (黑)

3395円

電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱(バッテリー付き) ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 釣り サイクリング スキー アウトドア 防寒用靴下 プレゼントに最適 日本語説明書 … (黑)


商品の説明

1

  • 本社男女兼用充電式バッテリーを内蔵する加熱ソックスの特徴:遠赤外炭素繊維を採用しており、最適な加熱性能を得ります。これは自分の足の血液循環を刺激するだけでなく、加熱で足指の全体を覆うことができます。関節炎、慢性の寒さの足、関節リウマチ人のに大活躍です。この発熱靴下は2500mAh充電式バッテリーを内蔵し、快速充電できます。温度制御ボタンは冬のアウトドアスポーツに使って、スキー、徒歩旅行、狩り、雪かき、釣り、乗馬、自転車など活動にしっかりと作用を发挥できます。

電熱ソックス URBENFIT ヒーター靴下 充電式バッテリー加熱(バッテリー付き) ヒーターソックス 加熱靴下 3段階調温 男女兼用 釣り サイクリング スキー アウトドア 防寒用靴下 プレゼントに最適 日本語説明書 … (黑)

東洋炭素のものづくり

元素記号C、原子番号6。私たちの炭素の夢は、未来へと無限に拡がります

自然界に広く分布し、紀元前の昔から利用されてきた炭素。無限の可能性を秘めた炭素に魅せられ、私たちは理想の品質を追求し続けてきました。そして 1974年、日本で初めて等方性黒鉛の開発に成功。以来、炭素の可能性は飛躍的に拡がり、数々の画期的な炭素製品が誕生しました。いまや半導体・宇宙航空用途など最先端テクノロジー分野にも広く採用されています。パイオニアメーカーとしての実績をもとに、私たちの活躍の場は世界規模で拡大しています。さらに創造力を磨き続け、社会に貢献できるグローバル企業をめざして。私たちの挑戦は続きます。

製品情報

暮らしから産業までを支える幅広い事業領域

半導体・自動車・産業機械・家電・医療機器・宇宙航空…これらすべて、東洋炭素のカーボン製品が活躍しています。
東洋炭素のカーボン製品は、創業来着実に活躍の場を拡げてきました。多岐にわたる業界の様々なニーズを結実するべく、気が遠くなるほどのトライアンドエラーを重ねてきた結果、現在では暮らしから産業にまたがる幅広い領域をカバーするに至ったのです。